FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aki
スポンサー広告  

写真の本とイベントの話
suzucamera.jpg

久々にお仕事報告……

アトリエフレスカの仕事として、

少し前に出たこちらの本に、
線画のイラストを描かせてもらいました。

本の内容がとても興味深く、
送られてくる原稿を読むのが毎回楽しみな、
素敵な仕事でした。

本が出版されたので、
デジイチを持っているけれど、
あまり活用出来ていなかったという、友人に紹介したら、
とても感謝されました。

著者のすずちゃんは、プロのカメラマンさん。
作例はとてもセンシティブで素敵なのですが、
技法に関しては、初心者に分かる視点で、
丁寧に説明されている所が好評の様です。


ついでに勝手に宣伝です↓(私は販促等には全く無関係なんですが、すみません……)

私も良く利用している、新宿コクーンタワーのブックファーストで、
本の購入者対象にイベントが有るそうです。良いなぁ~ すごく楽しそう!

9月3日(土)に
ブックファースト新宿店で
「ART Photo School lesson3」が開催されます
まだ若干余裕があるそうです。

参加無料ですが、事前に指定の本を購入し、
整理券をもらう必要があるそうです。
(詳しくは上記リンク先でご確認ください)
スポンサーサイト
Aki
活動報告   0 0

thema:アート・デザイン - genre:学問・文化・芸術


羊の毛で作る粘土細工
アトリエフレスカの活動を始めて再確認したのですが、
私、イベント企画自体が好きみたいです。

小さなパーティーから大きな会議まで、
当日の事を考えながら色々仕込んだり、
実際に思いもよらない反応が出たり、
そんな事も含めて楽しいです!

youmou01.jpg

これは、某所で企画した、羊毛フエルトの講習会
の作品です。

写真が悪くて申し訳無いのですが、
羊毛で作ったリースを土台に
その上に羊毛を様々に加工した
飾りをはりつけています。

youmou02.jpg
↑さらに画質悪いけど私が教わって作ったもの。

教えていただいたのは、
羊毛フエルト作家のナガヌマミワコさん。

羊毛フエルトって不思議な素材です。
ボワボワの毛を集めてニードルでブスブスと刺していると
自然に毛同士が絡み合って塊りになってくれます。

混色したり、盛り上げたり、様々な手法が使えます。
羊毛で粘土細工をしているかのごとく、
自由な造形が可能です。

その分重要なのはデザイン性です。
羊毛という素材のため、全体がフンワリして、
一歩間違えると、垢ぬけない印象になってしまいます。

その点、ミワコさんの作られる作品は
デザイン性もあって、なおかつ、大らかな感性を感じられる所が
素敵なのです。

私も生徒となって一緒に作品作りをしましたが、
ただひたすら作業に没頭すること二時間あまり。
手を使うと、脳の何処かが刺激されて
元気になる気がします。

夢中になりすぎて、指にニードルを数回刺しました。
思った以上に痛くて、飛び上がりました。
自分で思っているより器用じゃ無いって事ですよね。。。

大量に残った羊毛とニードルもいただいてきたので、
又何か作ってみよう、とたくらんでいます。
Aki
活動報告   0 0

thema:アート・デザイン - genre:学問・文化・芸術


町田で絵の具の話(二話目)
日曜日、町田で絵の具講座の二回目を行いました。
今回は、絵の具メーカー、クサカベさんのデモ&講習。

1.水彩絵の具を自分で作成。絵の具チューブに詰まった絵の具が完成。
machidaa0201.jpg


2.水彩絵の具の技法について、いくつか実習。
machidaa0202.jpg


3.最後に水彩で簡単な塗り絵を作成。
秋らしいモチーフを、今習ったばかりの技法で描いてみます。
machidaa0203.jpg

あっという間の二時間でしたが、とっても中身の濃い楽しいお話が聞けました。
そういえば、私の出身美大では、水彩画の描き方を教える授業はありませんでした。
こうやって技法について人から教わる、というのは貴重な体験ですね。
Aki
活動報告   2 0

thema:アート・デザイン - genre:学問・文化・芸術


日本画個展のお知らせ
三連休、皆さんはいかがお過ごしですか?

明日3/22(月)祝日 より、浅草橋にあるギャラリーURANOにて
齊藤 弥 さんの日本画の個展が始まります。

会期は3/22(月)より28(日)まで。

詳しくはギャラリーURANOさんんのHPをご覧ください。

URANOさんは、とても居心地の良いギャラリーで、ゆっくり作品を見る事が出来ます。
日本画と一口にいっても、様々な表現があり、絵の具の美しさも含め、
ぜひ、作品を実際に見ていただきたい、と思います。

齊藤弥さん作品


Aki
活動報告   0 0

thema:art・芸術・美術 - genre:学問・文化・芸術


春季創画展
アトリエフレスカメンバーの一人が出品していました。
(お知らせが遅くなってしまいました。東京展は昨日で会期終了です)

著名な作家の方の作品から、若い作家さんの作品まで、
日本橋高島屋の会場には、
50号サイズの作品が整然と並んでいました。

今回の数点の受賞作は、どれも面白かったです。
作家の個性とやりたい事がはっきりしていて、
エネルギーに溢れている絵は、
方向性がどうであれ、惹きつけられるものがあります。

そして、岩絵の具だけでも本当に様々な表現が出来のだなぁ~と感心。
近いうちに私も使ってみたいと思っています。

aki
Aki
活動報告   0 0

thema:美術館・博物館 展示めぐり。 - genre:学問・文化・芸術


PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。