スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aki
スポンサー広告  

森の中の木工所
今年の夏も、丹沢の近くで数日を過ごしました。
そして、行って来たのが、森の中の木工所。

ヘビーユーザーの息子は、既に10回ぐらい行ってるかも。

mokko02.jpg


建物も緑に囲まれ、素敵です。

ここは神奈川県がやっている一般開放された施設なんですが、
色々な事が、とっても良心的。
朝一に入って、工作のキットを買います。
木工のパズルとか、動く玩具とか……

一個数百円なのですが、申し訳無いぐらい安いのです。

それを持って工房へ。

そこには、美大にある木工室とほぼ同じ様な
機材がそろっています。

ボール盤、糸ノコ、グラインダー……
結構本格的。

そこにはボランティアのおじさん達が居て、
作り方を丁寧に教えてくれます。
普段は近くで林業を営んでいる方々だそうでうす。


デザインはキットの指示通り、そのままつくっても良いし、
ちょっと自分でオリジナルの物を考えても良いのです。

デザインが選べる様に、沢山の型紙なんかも用意してあります。

うちの子は行くと一日作業に取り組んで
それはもう夢中。

私も行ったのは二回目ですが、
糸ノコを動かし始めると、もう他のの物は目に入らなくなり……
結局閉館まで楽しみました。

自分的には、糸ノコだけず~っと使っていたい気分。
グラインダーはともかく、紙やすりなど地味な作業は、
すぐに飽きてしまってダメ。

車輪四つ同じにひくのは難しい、でも面白いです。

mokko01.jpg

こんな山の中の木工室で、日々、自分の好きな物を作る生活も楽しそう。
木工作家と呼ばれる方々の生活がちょっぴり羨ましい……

mokko03.jpg


車輪のついた玩具のキットを自分で
アレンジしてみましたが……
友人にプレゼントしようと思った瞬間、
急につまらないデザインになってしまいました(・_・;)

塗装は東京でやろう、と組みたてずに持ち帰りました。
スポンサーサイト
Aki
日常生活   2 0

thema:アート・デザイン - genre:学問・文化・芸術


PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。