スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aki
スポンサー広告  

羊の毛で作る粘土細工
アトリエフレスカの活動を始めて再確認したのですが、
私、イベント企画自体が好きみたいです。

小さなパーティーから大きな会議まで、
当日の事を考えながら色々仕込んだり、
実際に思いもよらない反応が出たり、
そんな事も含めて楽しいです!

youmou01.jpg

これは、某所で企画した、羊毛フエルトの講習会
の作品です。

写真が悪くて申し訳無いのですが、
羊毛で作ったリースを土台に
その上に羊毛を様々に加工した
飾りをはりつけています。

youmou02.jpg
↑さらに画質悪いけど私が教わって作ったもの。

教えていただいたのは、
羊毛フエルト作家のナガヌマミワコさん。

羊毛フエルトって不思議な素材です。
ボワボワの毛を集めてニードルでブスブスと刺していると
自然に毛同士が絡み合って塊りになってくれます。

混色したり、盛り上げたり、様々な手法が使えます。
羊毛で粘土細工をしているかのごとく、
自由な造形が可能です。

その分重要なのはデザイン性です。
羊毛という素材のため、全体がフンワリして、
一歩間違えると、垢ぬけない印象になってしまいます。

その点、ミワコさんの作られる作品は
デザイン性もあって、なおかつ、大らかな感性を感じられる所が
素敵なのです。

私も生徒となって一緒に作品作りをしましたが、
ただひたすら作業に没頭すること二時間あまり。
手を使うと、脳の何処かが刺激されて
元気になる気がします。

夢中になりすぎて、指にニードルを数回刺しました。
思った以上に痛くて、飛び上がりました。
自分で思っているより器用じゃ無いって事ですよね。。。

大量に残った羊毛とニードルもいただいてきたので、
又何か作ってみよう、とたくらんでいます。
スポンサーサイト
Aki
活動報告   0 0

thema:アート・デザイン - genre:学問・文化・芸術


PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。