FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aki
スポンサー広告  

「身体のいいなり」
あの、「世界屠畜紀行」の著者、内澤旬子さんが、
ご自身の乳癌闘病とその前後の事を書かれたエッセイ。

読んでいて、あぁ、この人は何て正直な人なんだろうか、
とこちらまで気持ちが引き締まる様な気がしてくる。
癌が自分の所にいきなりやって来た時の事を、
こんな風にリアルに書いた人が居ただろうか?

強い人特有の潔さ。それでいて、独特のユーモアもあり、
読み始めたら止まらなくなってしまう。
最後にはちょっと泣けて、何故だか、
「良い事無くても私も頑張ろうか~」と考えていた。

すっごくドライな書きかたをしてある部分だけ読むと、
ちょっとキツい人を想像したのだが、
ご本人の写真をネットで検索してみて、
印象は一変した。

何と言うか……
内面が顔に表れていて、
とても素敵な人だった。
出演したテレビ番組も見てみたかった。

と言うわけでこの本オススメです。
私の読んだ本の中で、今のところ2011年ベスト1です。
皆さん、是非書店で買って下さい。
充分それだけの価値があります!!
Aki
本のはなし   0 0















 

http://atelierfresca.blog65.fc2.com/tb.php/74-bb455d1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。