FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aki
スポンサー広告  

和田誠展 書物と映画
金曜日、駆け込みで行ってきた。

世田谷文学館というとてもローカルな所で
こんな充実した展示が見られるとは……
以前渋谷の「たばこと塩の博物館」
でやった和田誠展よりも、
テーマがはっきりしていたせいか、
密度が濃い印象だった。

書物と映画という副題に有る様に、
映画関係のイラスト(著作のイラスト等)と
井上ひさし、谷川俊太郎、丸谷才一、そして村上春樹
という四人の作家の本の装丁が主な展示物。

原画は何回見ても、見れば見るほど上手い。
そして、その凄さを、敢えて優しい表現で見せている所が
和田さんの偉大な所。

麻雀放浪記や怪盗ルビィの脚本原稿も展示されていたが、
几帳面な書き文字の直筆原稿に驚く。
本当に多彩な方だが、全ての仕事において、
細やかな感覚をもって取り組んでいたのだと気付く。

本の装丁にしても、映画の絵にしても、
深く理解し、緻密に計算した上で、
これしかない、というものを残していたのだと思う。

映画、ジャズ、似顔絵……
和田さんが熱中してその道を極めた物を、
正面きって表現している潔さ。
やっぱり、この人は本物だ~!
と何度か心の中で叫びながらの鑑賞となった。

出口の売店では、
和田さんの作品である装丁された本の実物が多数並んでいて、
あれもこれも欲しくなったのだが、
(特に私家版の絵本のセット!!)
今回の展示の図録と文庫本を一冊買って帰る。
図録のデザインも和田さんの手になるもので、
それ自体が作品なのに、たったの1200円!

この素晴らしい展示は今日まで。
いつもながらオススメタイミングが遅すぎるのをお許し下さい(・_・;)

http://setabun.or.jp/exhibition/wadamakoto/#id02

村上春樹『村上ソングズ』表紙絵
村上春樹『村上ソングズ』表紙絵<
Aki
展覧会   0 0

thema:アート・デザイン - genre:学問・文化・芸術
















 

http://atelierfresca.blog65.fc2.com/tb.php/96-945c053c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。